XIIlab

シーラボは・・・

㈱シーラボは、ビッグデータ分析技術ベースのソフトウェアおよびサービス提供専門企業で、
関係をベースとした新しいサービスを提供します。
2013年、優れた技術力をもとに分析ソリューション業界初のコネックス市場に上場しました。

2010年7月に設立されたシーラボでは、2011~2013年のスマートワーク活性化事業、2012~2013年の地域ソフトウェア融合支援事業など、 多数の公共事業への参加と企業付設研究所を通じて、独自のソーシャルデータ分析技術を開発してきました。 「We make service for us」という企業ビジョンをもとに、我々のためのサービス、 人と人との関係をベースにした新サービスデザインを提供することを目的とします。 2013年12月にコネックス上場、2014年3月にシーラボ・ジャパン(XIIlab Japan)を設立し、 世界レベルのビッグデータ技術をサービスして事業領域を拡大していきます。

Core Value

シーラボ(XIIlab)の社名は、 eXperience, Idea, Insight Laboratoryを意味します。
経験、アイデアそして洞察力は、シーラボのコアバリューを表します。

Vision

“We make service for us”

シーラボは、「我々のためのサービスを作ろう」という開発原則をもとに、最先端のIT技術を活用し、自ら、そして友人や家族、そして近所の人に必要なサービスを開発しています。 ユーザー中心のサービスをデザインすることが、シーラボのビジョンです。ユーザーのためのサービス提供を超え、ユーザーと相互作用する、さらにはユーザーに変化をもたらすサービスの提供を目的としています。